2014年04月04日

おすすめのビジネス書★「結果を出す人」の手帳の秘密

おすすめのビジネス書★「結果を出す人」の手帳の秘密

もう、来年の手帳を買いましたか?


●花王で商品開発のプロジェクトリーダーを務め数々のヒット商品を生み出し、1000人以上の社外ネットワークをもち、勉強会の主催、ベストセラーとなったノート術の本など十数冊の執筆をもこなしてきた「スーパーサラリーマン」の手帳の秘密を公開します。


●結果を出しているビジネスパーソンの手帳は、書き方ではなく、実は時間に関する考え方に秘密があるのです。


●サラリーマンの自由時間は、1日2時間くらいしかありません。

残業でもしたら消えてなくなります。

手帳は自分の時間をコントロールするための台本。

うまく使いこなすことにより、自分が目指す人生のシナリオを描けるようになります。



●いままで時間術の本を買ったけどうまくいかない、長続きしない、という人は多いのではないでしょうか? 

それもそのはず、著者の多くは社長だったり、独立して活躍している人たちなど、特別な人たちなのです。

本書は、サラリーマンができる身の丈サイズの時間術を伝授します。

よってプライベートの時間術などもあり、すぐに実践できるものばかりです。



●「手帳」の話は本書に出てこない。

タイトルがあまりに中身と違うため、買ってから戸惑う読者もいるかもしれない。

ただ、はじめから「時間管理」に関する本だと思って読めば良い。

職場での時間管理方法はもちろん、移動時間の使い方や、プライベートでの子供とのかかわり方など多岐にわたっており、興味深い。


●来年の手帳を買う前にぜひ手にとってみてください。(貴重な人生を浪費しないために・・・)



●【アマゾン】「結果を出す人」の手帳の秘密
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532317428/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】「結果を出す人」の手帳の秘密
      ↓
http://tinyurl.com/74pn3b7



【関連する記事】
posted by ホーライ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動指針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

お勧めのビジネス書★人を動かす(デール・カーネギー著)

●モニターやCRCは「人を動かす」ことが必要ですよね。

どうしたら、相手が気持ちよく、こちらの言うとおりに動いてくれるでしょうか?

その答えが、この本にあります。



●あらゆる自己啓発本の原点とも言うべき本書は、1937年に初版が発行されると瞬く間にベストセラーとなり、累計で1,500万部を売り上げた。

『How to Win Friends and Influence People』は初版の発売当時と同じように今日でも十分通用する内容となっているが、その理由は、著者のデール・カーネギーが決して変わり得ない人間の本質を理解していたからに他ならない。


●著者の信ずるところによれば、経済的成功の15パーセントは専門的知識から生み出されるが、残りの85パーセントは「考えを表現する能力、リーダーシップをとる能力、そして人々の熱意を引き出す能力」によるものとなる。


●人と接する際の基本的な原則を基に、自分が重要視され、評価されていると相手に感じさせるようなスキルを教示する。

また、操られていると相手に感じさせないようにしながらつき合う基本的な手法にも重点を置いている。


●カーネギーは、誰かに自分が望むことをさせるには、状況を一度自分以外の視点に立って観察し、「他人の中に強い欲望を喚起させる」ことで可能になると述べる。

更に本書を通じて、相手に好かれる方法、自分の考え方に相手を引き込む方法、相手の感情を害することなく、あるいは恨みを買うことなくその人の考え方を変える方法を学ぶことができる。

例えば、「他人にその考えが自分のものだと感じさせる」方法、そして「まず自分の失敗について語ってから他人を批判する」方法などである。


●また、歴史上の人物、産業界のリーダー、そして市井の人々の逸話を交えながら、著者の論点が分かりやすく解説されている。


●ハッキリ言って、この本で僕は30年、食ってます。

一生に一度は読んでおくべき本でしょう。

どんなレベルの人(リーダーもただのモニター、CRCも)にも役立つ本です。


●【アマゾン】人を動かす(デール・カーネギー著)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422100513/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】人を動かす(デール・カーネギー著)
      ↓
http://tinyurl.com/3pd9zoh


posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 対人関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

定番の成功する本★道は開ける(デール・カーネギー著)

定番の成功する本★道は開ける(デール・カーネギー著)

お勧めのビジネス書です。

●古典中の古典。定番中の定番。


●悩みを解決し、道を開いて人生を突き進むための本。

私も何度、この本に助けられたことだろう。

ストレスに悩む現代人に、悩みを解決する方法を教える古典的名著。

 

●具体的な技法の奥に、人間の弱さをあたたかくつつみこみながら、心の持ち方、人生への姿勢を語って、読者に自己変革への勇気を与える本書は、これまで無数の読者から感謝をもって迎えられ、いまなお世界各国でベストセラーを続ける驚異の書である。

悩みの正体を明らかにし、悩みを解決する原則を具体的に明示して、こころの闇に光を与える不朽の名著。



●著者の暖かい人間性と実話を散りばめた数々のエピソードは読む者に生きる力を与えます。

自己啓発本は数あれど、この本は「人を動かす」と共に、この先も読み継がれて行く不滅の書と言って過言ではないと思います。



●書き始めにあるんですが、商品知識もない駄目なセールスマンが、ゴキブリの巣窟となった部屋に暮らすのに嫌気がさし、自らの人生を変えていったカーネギー自身の生き様が凝縮されている様に感じられます。



●悩みと決別する強い決意を持ってすれば、誰でもが違う人生を歩めるのだと言う、読む者の勇気を鼓舞する人生讃歌だと思うのです。



●教授や職業作家などの偉い先生の書いたものとは一味違う、著者自身の様々な職業を通した人生経験から書かれた、深い優しさと励ましに触れることが出来る珠玉の一冊です。


●もし、今、苦しい、と思っている人がいたら、この本を広げてください!!


●【アマゾン】道は開ける(デール・カーネギー著)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422100521/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】道は開ける(デール・カーネギー著)
      ↓
http://tinyurl.com/8283shm

posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

おすすめのビジネス書★決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術

おすすめのビジネス書★決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術


●モニターもCRCも一般会社員も誰もが必須のスキルが「交渉術」だ。

治験責任医師との交渉、上司との交渉、顧客との交渉、ライバルとの交渉、など等。

そこで、この一冊です!


●交渉学といえばハーバード、というのはすでに定説になっているが、著者のウィリアム・L・ユーリーはそのハーバード大学の交渉ネットワーク研究所長を務める人物である。

それだけに、本場アメリカでの研究に基づく交渉テクニックを学ぶことができる。



●まず1章では、相手を知るために、一般的な行動パターンや交渉戦術について解説される。

ここでは、相手の攻撃パターンに応じて、どう対応すればよいか、決して犯してはならないことは何かについて知ることができる。

交渉相手のとる戦術は、ここで網羅されている内容にほぼ合致するはずだ。


●2章では、1章で学んだルールを踏まえ、どうすれば相手を味方につけることができるのかについて学ぶ。

相手に「武装解除」させ、良い人間関係を維持しながら交渉するテクニックが紹介されており、「交渉とは固定パイを食い合うもの」と認識していた人にとっては目からうろこの内容となるだろう。


●しかし、交渉はいつも双方の利益になるとは限らない。

そこで、最後の5章では、行き詰まった交渉をどうまとめるかについて述べられる。

ここで紹介されているテクニックのなかには、使い方を誤ると人間関係を損なう恐れのあるものも含まれているので、使う際には慎重にならなければいけないだろう。


●本書で述べられている交渉術は、決して経験から出たあいまいなものではなく、過去の実験・研究の結果に基づいている。


●ビジネスで交渉に携わる機会の多い人、これから交渉論を学ぶ人、ハーバード流渉術に関心のある人におすすめしたい1冊である


●【アマゾン】決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837907377/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術
      ↓
http://tinyurl.com/44x4za5





●【アマゾン】決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術

      ↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837907377/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



●【楽天】決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術

      ↓

http://tinyurl.com/44x4za5




posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 対人関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

「やりたいこと」が見つかる3つの習慣

おすすめのビジネス書★人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣


●「つまらない毎日」を劇的に変えるには?

あなたは毎日が楽しいですか?

義務のようにただ学校や会社に行き、心躍るような趣味の一つもない、そんな「つまらない毎日」の繰り返しに、飽き飽きしていませんか?



●刺激のない日々を劇的に変えるには、「やりたいこと」を見つけることです。

本当にやりたいことが見つかれば、その実現に向けて、一日一日をワクワクして過ごせます。



●3つの習慣で「やりたいこと」が必ず見つかる!

しかし、「やりたいこと」は簡単には見つかりません。

そこで本書では「発見する」「行動する」「直感に従う」の3つを習慣化する方法を紹介します。



●自分の欲求に従って、やりたいことを「発見」する。

多忙な日々の中でも、やりたいことを「行動」に移す。

それが本当にやりたいことかどうかは、「直感」に従う。

このサイクルを回すことで、誰でも必ず「やりたいこと」が見つかります。



●人生を後悔したくないあなたに読んでほしい!

「就職活動を目前にして、どんな職業に就きたいのかわからない」

「今の会社でやっている仕事が、本当に好きなことだと思えない」

「プライベートも充実させたいけど、何をすればいいか見当もつかない」



●そんな人は、ぜひ本書を読んでください。

やりたいことを見つけて実現できる、後悔しない人生を送れます!



●この本が極めてユニークなのは、 「やりたいことを見つけなさい」という単純なメッセージ だけではなく、その具体的な方法論まで書かれていること。


無情な後悔をする前に、是非本書を一読することをお勧めします。



●【アマゾン】人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534048882/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣
      ↓
http://tinyurl.com/74a2gzf


posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。